【バンドリ!ガルパ】日本版と人気キャラが違う?台湾版の第2回ガールズバンド総選挙の結果について








『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』における台湾版の第2回ガールズバンド総選挙の結果について紹介します。

台湾版での人気ナンバーワンは?

本日、台湾版で開催されていた「第2屆 少女樂團派對總選舉(第2回ガールズバンド総選挙)」の結果が発表されました。

日本版の総選挙同様に5バンドのキャラクターがテーマ毎にシャッフルされた形で順位を競うイベントとなっています。

日本版では1位になった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが先日追加されたことでも記憶に新しいですが、台湾版ではどのような結果になったのでしょうか?

中間発表

中間発表では、1位泣けるバラードを演じよう!バンド、2位にとびっきりぶっ飛んで楽しもう!バンド。日本版では1位だった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが4位という結果でした。

日本版では中間発表で2位だった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが和ロックを奏でよう!バンドを逆転して1位となりましたが、台湾版ではどうなったのでしょうか?

最終結果

結局、逆転は起こらずに中間発表の順位のままでフィニッシュ。友希那さん率いる泣けるバラードを演じよう!バンドが見事1位となりました。

ちなみに日本版の順位はこちら。日本版の3位と4位が台湾版では1位と2位になりました。

なお、台湾版で現在開催中のイベントは「呪われた井戸と学園の幽霊」なので、キャラに対するイメージはもはや日本版とそう変わらない感じになっていると思われます。

ちなみに台湾版は第1回ガールズバンド総選挙でもロゼリアが1位でした。これを見るに友希那さん(もしくはりんりん)の人気が特に高いように思われます。

こうなると気になるのが、1位になった記念にゲーム内で楽曲は実装されるかということですが、台湾版の第1回の総選挙ではタイトル画面がロゼリアになってログボが貰えたぐらいで特にオリジナル楽曲追加やメンバーの追加はありませんでした。

しかし英語版では先日、総選挙1位になった海外旅行に行くロゼリアが英語版限定メンバーとしてプレゼントされたので、台湾版でも何かしらのオリジナル要素は実装されるかもしれません。

【PR】デジタルコードプレゼントキャンペーン

毎月100名に3,000円分のデジタルコードがあたる!
未来の快適な住まいを考えるワールドがGoogle PlayギフトカードやiTunesギフトが当たるプレゼントキャンペーン開催中!

簡単なアンケートに回答するだけでギフトコード3,000円分が毎月合計で100名にプレゼントされます。

応募期間
2018年9月1日~2018年11月30日

プレゼント内容
・Google Playギフトカード(3,000円分)50名様
・iTunesカード(3,000円分)50名様

Poppin'Party 1st Album「Poppin’on!」 Blu-ray付生産限定盤CD ポピパ
Poppin'Party
ブシロードミュージック
売り上げランキング: 15,049