【バンドリ!ガルパ】日本版と人気キャラが違う?台湾版の第2回ガールズバンド総選挙の結果について








『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』における台湾版の第2回ガールズバンド総選挙の結果について紹介します。

台湾版での人気ナンバーワンは?

本日、台湾版で開催されていた「第2屆 少女樂團派對總選舉(第2回ガールズバンド総選挙)」の結果が発表されました。

日本版の総選挙同様に5バンドのキャラクターがテーマ毎にシャッフルされた形で順位を競うイベントとなっています。

日本版では1位になった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが先日追加されたことでも記憶に新しいですが、台湾版ではどのような結果になったのでしょうか?

中間発表

中間発表では、1位泣けるバラードを演じよう!バンド、2位にとびっきりぶっ飛んで楽しもう!バンド。日本版では1位だった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが4位という結果でした。

日本版では中間発表で2位だった高校生バイト応援ソングをつくろう!バンドが和ロックを奏でよう!バンドを逆転して1位となりましたが、台湾版ではどうなったのでしょうか?

最終結果

結局、逆転は起こらずに中間発表の順位のままでフィニッシュ。友希那さん率いる泣けるバラードを演じよう!バンドが見事1位となりました。

ちなみに日本版の順位はこちら。日本版の3位と4位が台湾版では1位と2位になりました。

なお、台湾版で現在開催中のイベントは「呪われた井戸と学園の幽霊」なので、キャラに対するイメージはもはや日本版とそう変わらない感じになっていると思われます。

ちなみに台湾版は第1回ガールズバンド総選挙でもロゼリアが1位でした。これを見るに友希那さん(もしくはりんりん)の人気が特に高いように思われます。

こうなると気になるのが、1位になった記念にゲーム内で楽曲は実装されるかということですが、台湾版の第1回の総選挙ではタイトル画面がロゼリアになってログボが貰えたぐらいで特にオリジナル楽曲追加やメンバーの追加はありませんでした。

しかし英語版では先日、総選挙1位になった海外旅行に行くロゼリアが英語版限定メンバーとしてプレゼントされたので、台湾版でも何かしらのオリジナル要素は実装されるかもしれません。

【PR】おすすめの最新アプリを紹介

城ドラやドラゴンポーカーを輩出したアソビズムの最新作が登場!

城ドラやドラゴンポーカーで知られる森山スタジオの最新作『ガンビット』がついにリリース!

指タップだけの簡単操作で新体験の超絶ジオラマバトルが楽しめるリアルタイムアクションストラテジーゲームです!

上坂すみれ、小西克幸、梶裕貴、山口勝平ら豪華声優陣が演じる様々なビットにも注目だ!


バンドリ! ガールズバンドパーティ!カバーコレクションVol.2[22,222個限定グッズ付特装盤]
Poppin'Party Afterglow Pastel*Palettes Roselia ハロー、ハッピーワールド!
ブシロードミュージック (2019-03-16)