【バンドリ!ガルパ】日本版と何が違う?中国版「BanG Dream! 少女乐团派对」をプレイしてみた!

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』の簡体字版(中国版)「BanG Dream! 少女乐团派对」についてご紹介します。

中国版サービス開始!

先日より「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」の簡体字版(中国版)「BanG Dream! 少女乐团派对」がサービスを開始しています。

ガルパは既に英語版、繁体字版(台湾版)、韓国語版がサービスを開始しており、それぞれオリジナル★2メンバーや楽曲、独自のガチャやオリジナルスタンプなど日本版にはない要素が実装されています。

そんなわけで今回は実際に中国版を遊んでみて日本版と違いがあるかを調査してみました。

中国版ゲーム内容

日本ではブシモとクラフトエッグによる運営ですが、中国版ではビリビリ動画で知られるbilibili社がサービスを提供しています。

さっそくゲームスタート!ちなみにゲーム開始時のリサ姉の声優は遠藤ゆりかさん、りんりんの声優は明坂聡美さんとなっています。

声優変更から時間も経ちすっかり慣れた頃かと思いますが、まだ未練が残っている人は久しぶりに声を聞きにダウンロードしてみてもいいでしょう(さらに未練が残る結果になるかとは思いますが)。

ゲームを開始すると日本版同様に麻里奈さんが登場!本名はこんな漢字だったのか。

続いて香澄が登場!筆者中国語はさっぱりですが音声は日本語なので何を言っているかは理解できます。テキストも合わせて表示されるので中国語の勉強にいいかもしれません。

続いてプレーヤーの名前を入力。日本版では新人スタッフでしたが、中国版では新手工作人員となります。なんだろうこの不穏な感じ。

続いてチュートリアルの楽曲選択画面となるのですが、曲名は何故か日本語のままでした。おそらく日本のアニメカルチャーが好きな中国の方が遊ぶと思うので逆にこの方が喜ばれたりするのでしょうか。

なお、オリジナル曲、カバー曲ともに現時点で実装されているのは日本版の初期の楽曲のみです。

スターの販売数は日本版と同じですが、価格はなんと8400個で518円!

といっても日本円ではなく人民元なので日本円に直すと8,100円ほどになります。それでも日本版に比べるとだいぶ安いですね。

スタンプも中国語。日本の方は事前に日本版で何と書かれているか知っているので中国の方とも問題なくやりとりできるのではないでしょうか。

そしてガチャ!中国はなんか厳しそうなイメージでしたが、★4の提供割合は日本版の変更後と一緒の3%でした。

★4メンバーのラインナップも日本のリリース初期と同様に5人だけ。最近始めた方は知らないかと思いますが昔はリセマラの当たりがりみりん一択の時代があったんじゃよ……

そんなわけで実際に10連ガチャを引いてみました。ガチャの演出に関しては日本版と同じです。

青叶摩卡ちゃん!モカの部分はわかるが叶はどっからやってきたのか?

おたえ!日本版では「みんなのうた」ですが中国版では「大家的歌」とアパートの管理人感溢れる感じになっています。

日本版でも見慣れた感じの画面。ガチャの結果に関しては日中で同じ感情を抱くことができそうです。

まとめ

そんなわけで中国版の「BanG Dream! 少女乐团派对」をご紹介しました。

システム周りで最近のものが採用されている以外は、ほぼ2年前の日本版と同じ内容になっていますので、もう一度最初から始めてみたい、けどデータを消すのは勿体無いという方はサブ垢代わりに始めてみてはいかがでしょうか?