【バンドリ!ガルパ】日本版とは全く違った結果になりそう!?英語版の第2回ガールズバンド総選挙開催&現在の順位








『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』における英語版の第2回ガールズバンド総選挙について紹介します。

英語版の第2回総選挙が開催!

本日より英語版「BanG Dream! Girls Band Party! 」でも第2回ガールズバンド総選挙が開催されています。

日本版と同様に各バンドのメンバーがシャッフルされてそれぞれのテーマに合った編成でバンドを結成。投票によって最も聴きたいバンドを決定します。

海外版の選挙だから関係ないと言いたいところですが、英語版は第1回の総選挙で1位になったRoseliaが「海外旅行に行くRoselia」として描き下ろしイラストが作成され、日本でも限定でグッズが販売されるなどされました。

さすがに新規の楽曲の追加の可能性は低いかと思いますが、今回も1位になったバンドの描き下ろしイラストが公開される可能性はあるかと思います。

日本版&台湾版の結果

日本版ではみなさんご存知のように「高校生バイト応援ソングをつくろう!」バンドが1位になりました。

中間発表では和ロック1位、バイト応援2位だったのですが、最終結果で逆転するというドラマチックな展開でした。

日本版に続いて開催された台湾版では友希那さん率いる「泣けるバラードを演じよう!」バンドが1位になっています。

ロゼリアは第1回の選挙でもぶっちぎりの1位になっており、特に友希那さんが人気という印象です。

実際に投票してみた

そんなわけで英語版の総選挙に実際に投票してみました。

日本版ではバイト応援に投票していた筆者ですが、今回は惜しくも2位で涙を飲んだ和ロックの方に投票してみたいと思います。

投票時点では和ロックが1位という結果に!続いてぶっ飛んで、バラード、バイト応援、テクノポップとなっています。

そんなわけで日本版とは違った結果になるかもしれない英語版の第2回ガールズバンド総選挙でした。結果発表は今月の30日らしいので楽しみに待ちましょう。