【バンドリ!ガルパ】アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#01「最高の夢――ですよね!」感想まとめ







アニメ「BanG Dream! 3rd Season」の#01「最高の夢――ですよね!」のみんなの感想と管理人の感想をまとめました。

みんなの感想

管理人の感想

ここからは管理人の個人的な感想となります。

なお、管理人は先行上映や先行Blu-rayは見ていないので、先を知っている人にとっては的外れな感想になるかもしれませんがご容赦ください。

「そのキャラ3話で死ぬのに……」とか思っていてもネタバレはしない方向でお願いします。

前作はパスパレライブからのスタートでしたが、今回はライブハウスのオーナーたちの会議の様子からスタート。

旧オーナーの登場で会議の内容が頭に入らなかった方も多いかと思いますが、ガールズバンドチャレンジなるイベントの開催について話し合っているようです。

個人的にはまりなさんのイメージが完全に「ガルパ☆ピコ」の方になってしまっているので、酷い目に合っていないまりなさんが新鮮でした。

相変わらずの仲良しポピパ。環境の変化によるすれ違いなどは前回でやったので今回はそういったものは無い心に優しい展開を期待したいところです。

学校パートではとりあえず出しとけという感じに放り込まれる美咲たちハロハピメンバー。今作ではストーリー的に前作よりも出番は少なそうですがどうなるのか。

これまでと変わらない日常を過ごすポピパとは対象的に、ギターのオーディションを精力的に行っているRASのみなさん。

RASの存在に関しては前作の放送前は賛否あったかと思いますが、この人達がアクションを起こさないことにはたまにライブシーンがある日常系ほのぼのアニメになってしまうので、優しい世界で敵役を演じてくれる貴重な存在としてやはり必要だったのではないでしょうか。

そんなわけで今作の目標になるであろうガールズバンドチャレンジの募集が開始されました。冒頭の会議でのまりなさんの提案通り、決勝の会場は武道館となっています。

ちなみに「日本武道館 ライブ 使用料」で検索したところ、土日祝日で480万円前後というとんでもない金額が出てきたのですが、まりなさんが工事現場でバイトするとかして何とかしてくれるでしょう(実際はESPなどが協賛しているみたいなのでその辺が出してくれるのかと思います)。

アニメの最終回前後にアニメの内容に沿った感じでリアル武道館ライブの告知があると今から予想しているのですがどうでしょうか。

今週のアフターグロウ。モカちゃんは前作に続いて今回もチョココロネを食べています。

アフターグロウも本格参戦するなら蘭ちゃん vs 友希那さんのライバル構造を軸に盛り上がれそうですが、アニメだとそこまで掘り下げられていませんし、13話しかないので今作もファンサービス程度の登場に収まるでしょうか。

そんなガールズバンドチャレンジですが、大本命のロゼリアはガルパのストーリーでもお馴染みの「FUTURE WORLD FES.」の準備があるため不参加の意向です。

なんやかんやで最終的には出ることになるかと思いますが、出なければ出ないで決勝に進む1枠が空くのでそれも面白そうです。

そんなわけで武道館でのライブを目指してガールズバンドチャレンジに参加することになったポピパ。

前作は主催ライブ開催という半ば自分探しのようなふんわりとした目標でしたが、今回は大会で決勝進出を目指すという分かりやすい目標なのでストーリー的にも盛り上がりそうです。

直後に武道館ライブのBlu-rayのCMが流れたのがちょっと面白かったです。

今回のお話で一番の見どころとも言えるのがお嬢様学校に通っているマスキングさん。花咲川と羽丘の二校しか存在しない世界なのかと思いましたが普通にそれ以外の学校も存在するようです。

動画サイトにてギターを弾いている六花ちゃんを見つけるチュチュ。高校の学園祭ライブなのに動画を撮ってアップしている人が多すぎやしませんかね。

ちなみにロゼリアの動画の再生数はいずれも5,000未満となっており、アマチュアの女子高生バンドとしては相当のものですが、あくまでインディーズバンドといったレベルです。

こうなるとデビューイベントに1万人集めて、テレビにも普通に出演しているパスパレは別次元の存在と言えます。

ポピパ、ロゼリア、六花ちゃんの元にライブへの招待状を届けるパレオちゃん。

ロゼリアに届けるシーンだけなかったのでどのような空気になったのかは想像するしかありませんが、封筒の形が猫耳だったので友希那さんも平静を装いながら(にゃーんちゃん…)と思って受け取ってくれたかと思います。

招待されたポピパ、ロゼリア、六花ちゃんたちが見守る中で開始したRASのライブ。

前作はとにかく3Dキャラのライブシーンを見せたいというのがあり、毎回1曲は通しで流すのがノルマになっているような感じでしたが、今作はカットできるところはカットしているのでテンポがいいです。

オーディエンスが盛り上がる中、真剣な眼差しで見つめるロゼリアのみなさん(あこちゃん除く)。

4人が横並びの構図といい、リサ姉の「マジかー、想像以上だなー」という台詞といい、完全にバスケ漫画で優勝候補のチームが他校の試合を偵察に来ているアレです。

チュチュにステージ上からスカウトされてしまった六花ちゃん。次回からはバンドをやりたい感情と愛するポピパをぶっ潰すバンドのメンバーになることの葛藤に悩む感じになるものかと思われます。

こうなると完全に六花ちゃんが主人公の話になってしまいますが、ポピパもロゼリアも既に関係が完成されてしまっているので、六花ちゃんがもう一人の主人公になるしかありません。

そんなわけで#01「最高の夢――ですよね!」の感想でした。

バンドものは勝ち負けがないのがいいところでも悪いところでもあり、特にポピパは仲良しエンジョイ勢なのでロゼリアやRASとは一線を画していましたが、今回はガールズバンドチャレンジ決勝進出という明確な目標があるので、バトルものやスポーツもののような熱い展開に期待したいところです。

また、決勝に進めるのは2組ということで作中設定的に考えればロゼリア(出れば)とRASで決まり(謎の力が働ければハロハピ)なのですが、この辺りがどういった結果に着地するか今から気になるところです。

アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#1