【バンドリ!ガルパ】黒歴史化は確実?ガルパ初のeスポーツイベント「CHAMPIONS OF FIRE JAPAN」について








『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』初のeスポーツイベント「CHAMPIONS OF FIRE JAPAN」についてご紹介します。

ガルパがeスポーツになる?

オリンピックの競技としての採用が検討されるなど、近頃何かと話題になっているeスポーツ。

先日開催されたAmazonによるeスポーツイベント「CHAMPIONS OF FIRE JAPAN」において、ガルパがeスポーツの競技として(おそらく)初めて採用されました。

過去にガルパの腕前を競うイベントとしてはガルパ杯がありましたが、あれは商品がゲーム内称号に記念メダルという完全に名誉だけが目的のイベントでした。

今回は5つの競技の1つという扱いではありますが、総額100万円分のAmazonギフト券が勝利チームに与えられるということで、ガルパのプレイに高額な賞金がかかった初のイベントと言えます。

これをきっかけにガルパのeスポーツ化が進んで賞金が稼げるようになれば「将来は音楽(ガルパ)で食っていく」とプロのバンドリーマーになる若者も現れるかもしれません。ひたすらガルパの練習をする予備校などもできるかも。

実際の競技の模様

そんなわけでガルパ初のeスポーツイベントがどのような感じだったのか、実際の競技の模様を簡単にご紹介していきます。

対決は2チームによる対抗戦。1対1でフリーライブを行い、ハイスコアを出した方が勝利という非常にわかりやすいものです。

ただ今回の特別ルールとして「両チーム1回だけ相手のヘッドホンを外してマラカスやタンバリンで邪魔をしていい」というものがありました。

友希那さんだったらルールを聞いた時点で帰っているかと思いますが、この辺は真剣にリズムゲームの腕前を競う競技として見たいのか、ユーチューバー同士が和気あいあいと楽しむ姿が見たいのかによって評価が変わってきそうです。

そんなわけで競技が開始。明日香ちゃんねるさんが「Don’t say “lazy”」のHARDに挑戦しましたが、相手チームの妨害にあって開始早々に失敗します。

対するマミルトンさんは普通にクリア。とはいえ傍から見たら「Don’t say “lazy”」のHARDを普通にクリアしただけですからね。

2戦目、マックスむらいさんが「Neo-Aspect」のHARDに挑戦するも失敗。

対するナウ・ピロさんが「Neo-Aspect」のHARDに挑戦するも同じく失敗。

3戦目、てんちむさんが「二重の虹(ダブル レインボウ)」のHARDを適度にミスしながらクリア。リズムゲーは女性の方が上手いのか?

対するデカキンさんが「二重の虹(ダブル レインボウ)」のHARDに挑戦するも序盤であっさりと失敗。

ここまでは正直見るに堪えない世紀の凡戦でしたが、最後に登場したしろさんは「二重の虹(ダブル レインボウ)」のEXPERTに挑戦。さらにノーツの速度を上げるという上級者ぶりを見せます(これまで誰もいじってなかった)

ガルパユーザーにとっては、ようやくちゃんとゲームをやってそうな人が出てきたと期待が膨らみます。

しろさん、2回連続で失敗。

一応擁護すると、Amazonが主催するイベントということで普段使用しないAndroid端末を使わなけならないという制約があったのでプレイがしにくかったようです。

しかし他の失敗した方々に関しては、当日に競技が発表されたならともかく、1ヶ月前から対象のゲームがガルパであることが決まっていてこの体たらくなので正直そこまでのやる気がなかったのではないでしょうか。

さらにゲームを実況する方が「チラシを配るなどRPGの要素もある」とリリースされる前の資料を丸読みしたかのようなトンチンカンなことを言い出すなど、ガルパファンとしては正直うーんとなる初のeスポーツイベントでした。

まとめ

そんなわけで多くのバンドリーマーが夢見るガルパのeスポーツ化ですが、現状ではこのような問題があると言えそうです。

・端末の問題
ガルパ杯でも同様の問題がありましたが、端末は自前にするのか主催者側が用意したものを使うのか。

公平にするためには主催者側が用意したものが良さそうですが、iOSとAndroid勢の両方がいる以上、どちらかは不慣れな端末を使うことになってしまいます。

・プレイヤー
単純にリズムゲーが上手い素人が黙々とプレイするところを見たいのか、人気者のユーチューバーのみなさんがワイワイ盛り上がりながらプレイするところを見たいのか。

ただガルパに関しては最も人気と需要がある各キャラクターの声優さんに普通に上手い人が多いので、プレイヤーが人気者になるハードルはかなり高いと言えそうです。

・対戦形式
今回のように1対1で対決する形式がいいのか、ガルパ杯のように5人が一斉にプレイする形式がいいのか。

実力が伯仲しているなら1対1の方が盛り上がる気がしますが、同じ曲を連続ですることになるので見ている側はダレてしまう可能性があります。

一方、5人同時は誰がリードしているかは分かりやすいですが、1人1人を集中して見れずに中継するには専用の機材が必要。またガルパ杯でも起こった同期が合わないというトラブルが起こる可能性もあります。

それ以外にもガルパが本格的にeスポーツになるには様々な問題がありそうですが、今後一般参加の賞金がかかった大会などが開催される可能性もあるので、我こそはという方は今から腕を磨いておきましょう。

【PR】新世代の本格スマホアクションゲーム

miHoYoが贈る新世代の本格スマホアクションゲーム「崩壊3rd」、始動。

美麗なグラフィックと、迫りくる敵をなぎ倒す爽快なアクションがクセになる!!美少女3Dアクションゲーム『崩壊3rd』が絶賛配信中です。

プレイヤーは対崩壊用戦艦・ハイペリオン号の艦長となり、戦乙女たちの指揮官として育成や操作自由度の高い本格3Dアクションを楽しめます。

佐倉綾音、水樹奈々、釘宮理恵、大橋彩香、明坂聡美、上坂すみれ、悠木碧ら豪華声優陣が演じるキャラクターにも注目です。
崩壊3rd
崩壊3rd
開発元:株式会社miHoYo
無料
posted withアプリーチ

Poppin'Party 1st Album「Poppin’on!」 Blu-ray付生産限定盤CD ポピパ
Poppin'Party
ブシロードミュージック
売り上げランキング: 15,049

【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】Pyxis写真集「POP&CUTE!」
集英社 (2018-10-25)
売り上げランキング: 313