【バンドリ!ガルパ】日増しに巨乳化している?こころちゃんの2年間の(胸の)成長を振り返る







『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』におけるこころちゃんの2年間の(胸の)成長についてまとめました。

弦巻こころの成長

現在開催中の「現場急行!スマイルポリスガチャ」において★4メンバーとなった弦巻こころさん。

ドリフェス限定に続いて2回連続でのハッピー追加と色々と突っ込みどころがあるのですが、今回突っ込みべきところはそこではありません。

それはこの胸。なんか日増しに巨大化していないかとSNSや花咲川の生徒の間で話題になっています。

そんなわけで今回はこころちゃんの(胸の)2年間の成長について振り返っていきたいと思います。

初期のこころちゃん

ガルパリリース初期のこころちゃんがこちら。今でも一般的にイメージされるこころちゃんといえばこの印象が強いのではないでしょうか。

最初にご紹介した最新のイラストに比べると胸の強調は抑えめではありますが、ナチュラルにパイスラさせており特定の層には刺さるイラストとなっています。

また★1のイラストということであまり話題にはなりませんが、同じく初期に実装されているイラストでもそこそこ胸が強調されており、途中から急に胸が大きくなったと思われがちですが、初期の段階から胸に関してはそこそこアピールされていました。

下乳事件

そんなわけで業界筋では初期の頃から「なかなかの物を持っている」と評判だったこころちゃんですが、最初の水着イベントなどもあり、ひーちゃん、りんりんら視覚的に分かりやすい巨乳の持ち主に注目が集まるようになりました。こころちゃんはキャラクターそのものの人気こそあれ、その胸についてはさほど注目はされていませんでした。

あくまで隠れ巨乳の範囲内、好事家の間でひっそりと楽しまれるもので、こころちゃんのキャラクター的にも胸が大きくクローズアップされることはないと思われていました。

しかしそんなこころちゃんに対する評価を一変させる出来事が起こります。それが[ハッピー革命!]のイラストです。

特訓後のイラストでまさかの下乳を披露。同時にノーブラであることも判明します。おそらくこのシーンの直後に美咲が全力疾走で上着を着せに行ったと思われます。

同じタイミングで実装された★4美咲の[あたしの大事なもの]がエロスの欠片もない尊さMAXのイラストだっただけに突然の下乳はユーザーのこころちゃん(の胸)に対するイメージに大きな変化を与えました。

1周年

下乳事件以後はしばらくおとなしかったこころちゃんですが、1周年の新衣装実装にて再び事件が起こります。手品をモチーフとした新衣装なのですが胸元が明らかに空いているのです。

拡大すると(拡大する必要があるのかは別として)ご覧の通り。ちなみにはぐみも同じような衣装を着ているのですが両者の胸元の差は大きく、この辺りから徐々に巨乳キャラとしての地位が確立してきます。

さらに1周年で実装された★3イラストは初期★3イラストと同じ構図となっており、こころちゃんの胸の変化を否が応でも意識せざるを得ないデザインとなっていました(そんな意図はないと思いますが)。

水着イラスト

このように徐々に巨乳化が進んでいくこころちゃんですが、実際に脱がして確認するまでは本当に大きくなっているのかわかりません。シュレディンガーの乳です。

そんなわけで実際に脱いでもらう必要があるのですが、ガルパは対象年齢が4歳以上のアプリなので残念ながら全て脱いでもらうことは不可能です。そうなると代案として出てくるのが水着です。

こころちゃんの水着姿が初めて公開されたのが、「電撃G’sマガジン」の2018年8月号に掲載された海水浴のイラストです。

しかし真正面ということもあり、イマイチ大きさがわかりにくくなっています。谷間もしっかり描かれているのですが、大きいようにも見えるし、あんまり大きくないようにも見える。そもそも1人だけ画面の奥にいるので描かれ方が小さい。

むしろ日菜ちゃんがなかなかだったということもあり、最初の水着イラスト公開時点ではそこまでのインパクトはありませんでした。

そんな我々の消化不良を知ってか知らずか2年目の水着イベントにはこころちゃんも参加。ゲーム内のイラストでもこころちゃんの水着姿が公開されたのですが、肝心な部分がスイカによって隠れてしまっているのでイマイチわかりません。

しかし同時に実装された★2の水着イラストでやはり間違いではなかったことが証明されます。水着自体は小学生が着てもおかしくないようなデザインですが逆にそれが破壊力を増す形となっています。テクニックとして覚えておきましょう。

安定期

そんなわけで日増しに成長を続けるこころちゃんですが、このままノンストップで成長を続けてしまってはひーちゃんのアイデンティティが奪われてしまいますし、ライブを見た幼稚園の園児が妙な感情を持ちかねません。そんなわけでしばらく胸に関しての表現はやや抑えめになります。

コラボイラストで盛られ始める

ガルパ本編では控えめに表現されていたこころちゃんの胸ですが、その反動なのか企業とのコラボイラストなどではやたらと大きさが強調されます。こちらはTカードのイラストになりますがサスペンダーがかなりの急カーブを描いています。

さらにコラボヘッドフォンのイラストではご覧の迫力、黒は本来収縮色のはずなのですが上半身がやたらとボリューミーに見えます。というかこのこころちゃんちょっと肩幅広くないか?

さらに現在も開催中のココイチコラボではボタンがはち切れんばかりになっており、それでいて先端部の名札は「つるまき」と幼い印象で強弱のバランスがすごいことになっています。

2年生になったこころちゃん

そんなわけで再び今回の★4イラストを振り返ってみましょう。これまでのイラストと違って胸そのものの露出はありませんが、ゆったりとした衣装から確かな重量感が感じられるイラストとなっています。単に肌色部分を多くしたり、谷間を見せるだけではない新たな境地にたどり着いたイラストと言って過言ではないでしょう。

また来月開催される「ガルパーティ!&スタリラ祭2019 in池袋」のイラストにおいても両サイドの香澄、蘭ちゃんを抑えて圧倒的な存在感を放っています。

ガルパ全体ではひーちゃん、りんりんといったさらに上の存在がいますが、ボーカル5人の集合イラストにおいては完全に巨乳枠を任されたといってもいいでしょう。

まとめ

そんなわけでこころちゃんの(胸の)2年間の成長を振り返ってみました。

ガルパのキャラクターのスリーサイズは公表されていないのであくまで私見ではありますが、初期に比べると確実に大きくなっているのではないでしょうか。

こころちゃん本人が自身のボディの破壊力に無自覚なのでそういった目で見ることが悪い事のように思えてしまうのが難点ですが、もしこころちゃんが恥じらいを覚えたらそれはそれでとんでもないことになってしまいますので、やはり今のままでいきましょう。