【シャニマス】近藤玲奈さんによる新語「ゴリラ力」と「米レベル」の意味について







先日放送された「アイドルマスター シャイニーカラーズ生配信 2020年もシャニマスは羽ばたきますSP!」のコーナー「気持ちを一つにイルミネーション川柳」にて披露された風野灯織役の近藤玲奈さんの回答「ゴリラ力」と「米レベル」の意味についてご本人による解説を文字に起こしてみました。

ゴリラ力とは?

(お題:2020年チャレンジしたいこと・イルミネでやってみたいこと)

ゴリラってやっぱ結構強いと言いますか、パーの手でこう叩くんですよ、胸を。

(高山:グーじゃないんだ)

そうなんです。今まではちょっとグッドって考えると、ちょっとパーフェクトに行きたいなぁみたいな感じで。こうグッドコミュニケーションとパーフェクトコミュニケーションってあるじゃないですか。なのでちょっとパーって考えたらやっぱゴリラかなって私は思い浮かんだんですね。

(峯田:パーフェクトのパーだ)

そうです。ちょうど5だしいいかなーみたいな感じで。あとゴリラは結構強さがあるので今までは強さがなかったわけじゃないんですけど、さらにゴリラのように強い精神を持っていきたいなという気持ちがありまして、そちらの方でちょっとゴリラ力を付けたいなと考えました!

米レベルとは?

(お題:2020年シャニマスの抱負・もっとたくさんのプロデューサーさんにシャニマスを届ける)

たくさんの人ってとこに私はパーンってちょっときまして。たくさんっていうと最初はちょっとクローンとかを考えたんですね。クローンを増やしていかなきゃいけないとちょっと。

(峯田:プロデューサーさんの?)

そうです。そう考えたんですけど、やっぱり質の良いクローンを生み出したいって思った時にやっぱりお米って日本人としてのそのなんて言うんですかね、あのしっかり設立されたイメージみたいなあるじゃないですか。

しかも米って海外にも、アメリカとかにも通じていきますし、自由の女神とかあるじゃないですか。お米もやっぱり料理の範囲で言うと自由自在に結構使えたりするので、そういう意味でたくさん幅を広められて質の良いクローンを生み出すにはやっぱり米を見習ったらいいんじゃないかと思いまして、米レベルとさせていただきました!

(峯田:なるほど~)