【D2メガテン】バトルの基本システムについて







 

バトルの基本システムについて

『D×2(ディーツー) 真・女神転生リベレーション』(D2メガテン)のバトルの基本システムについて紹介します。

目次

プレスターン

D×2の戦闘はプレスターンバトルです。
戦闘中、左上に表示されているプレスターンアイコンの数だけ攻撃や回復など、行動を行うことが可能です。

基本的には自身のターン開始時にパーティの悪魔の数だけプレスターンアイコンが与えられます。
1行動につき、プレスターンアイコンを1つ消費します。

攻撃で敵の弱点をついた際と会心が発生した際は、ボーナスとして半分のプレスターンアイコンが与えられ、行動回数が1回増えます。
逆に、敵が無効・反射・吸収を持っている属性の攻撃を行うとプレスターンアイコンが1つ多く消費されます。

攻撃をミスした場合も無効時と同様、プレスターンアイコンが1つ多く消費されます。

全体攻撃を行い、ミス・無効・弱点など複数の状態が発生した場合、攻撃側にとって最も悪い状態のプレスターンアイコン変化が適用されます。

デビルアナライズ

悪魔の弱点・耐性を表示する機能です。 敵のデビルアナライズの情報は属性攻撃をすることで開示されていきます。
また、悪魔を仲魔にすることで、その悪魔のデビルアナライズの情報が全開示されます。

交渉

戦闘中、稀に悪魔と交渉することができます。

交渉可能な悪魔には「TALK」アイコンが表示され、アイコンをタップで交渉を行うことができます。

悪魔が喜びそうな選択肢を選び、取引を行うことで成功すれば悪魔を仲魔にできます。

取引では、供え物や仲魔のHPを要求される場合があります。 仲魔にしたい場合は、できるだけ要求を聞き入れることが重要です。

状態異常

悪魔が状態異常になると、様々な効果が発生します。
スキルによって、毒や魅了などの状態異常を与えることができます。
仲魔が状態異常になった場合は仲魔のアイコンに状態異常マークが表示されます。

毒:
行動終了後にダメージを受けます。毒のダメージでHPが0になると、死亡状態になります。

緊縛:
ターンが回ってきた際に行動を選択することができなくなります。また、敵の攻撃が必ず当たるようになります。

魅了:
ターンが回ってきた際に、ランダムに行動を選択し、敵・味方のターゲットが逆の状態で行動します。

魔封:
スキルが使用できなくなります。通常攻撃は可能です。

呪い:
HPを回復するスキルの効果が低下します。 虚弱: 他の状態異常にするスキルを受けた際に、必ず状態異常になります。

弱点と耐性

悪魔の属性に対する得手不得手の情報です。

弱点:
受けるダメージが増加します。攻撃側はプレスターンアイコンにボーナスが与えられ、行動可能な回数が増えます。

耐性:
受けるダメージが減少します。

無効:
ダメージを無効化し、攻撃側のプレスターンアイコンを通常より多く消費させます。

反射:
攻撃を反射して相手にダメージを与え、攻撃側のプレスターンアイコンを通常より多く消費させます。

吸収:
攻撃を吸収してHPを回復し、攻撃側のプレスターンアイコンを通常より多く消費させます。

サポーター

フレンドが助っ人として設定している悪魔です。
サポーターを連れて行くと、サポーターの攻撃順になった際に自動で戦ってくれます。

サポーターを連れていくことで、自分もフレンドも名声を獲得することができます。

バトルアシスト

確率で発動する他プレイヤーからのアシストです。
他プレイヤーが所持する悪魔のスキルが発動します。