【シャニマス】次回ハロウィンイベント開催前に復習しておきたい、これまでに登場したハロウィンワールドの住人たちまとめ

先日の生配信で次回開催のシナリオイベント「密着!ハロウィンワールド24時」が発表されました。

報酬がにちかなのでメインはシーズになると思いますが、予告を聴いた感じだと過去のハロウィンイベントで登場したシーズ以外のハロウィンワールドの住人たちも登場する可能性がありそうです。

しかし、ハロウィンイベントは過去3回も開催されているので現在復刻中の「ゴシップ・キャンディ!-魔法の本とおかしな食べ物-」以外はアルバムの鍵がなければすぐに読むことはできません。また以前読んだけど忘れたという方もいるかと思われます。

そこで今回はこれまでのハロウィンイベントで登場したハロウィンワールドの住人たちについて簡単にご紹介していきます。

ハロウィンワールドの住人たち

イルミネーションスターズ

真乃

種族:ヴァンパイア

現実世界同様にほわほわしているが、血を求める時は瞳が赤くなり、淫靡な雰囲気になるという人間世界の真乃にあったらとんでもないことになる性質を持つ。通常は腕のパーツの下にある胸のパーツのレイヤーが前に出ているのでいつもより重量感を感じさせる。

ちなみにピーちゃんはハロウィンワールドでは吸血鳩になっています。かなりの害鳥。

灯織

種族:ゴースト。

ジャック・オー・ランタンによって絵の世界に閉じ込められたゴースト。真乃・めぐると共に彼女を救出することがシナリオでの目的となる。

ゴースト族はハロウィンワールドの世界と人間の世界の狭間を行き来できるので、その気になれば現実世界の灯織の枕元に立つことも可能と思われる。

めぐる

種族:フランケンシュタイン

テンションが上がるとすぐに相手に抱きついてしまうフランケンシュタイン。

フランケンシュタイン博士とフランケンシュタインの怪物の両方の性質を持っており、噛めば噛むほど満腹になるおばけビーンズ、灯織の救出に使用したカボチャの兵隊など様々な発明品を生み出す。

心臓はおもちゃで出来ており、もし怪我をしても自分で修理できる。身体能力も高く絵の世界から脱出する際には真乃と灯織を引っ張って走った。強すぎるので漫画だったら強引に途中退場されそうなキャラ。

アンティーカ

恋鐘

種族:ヴァンパイア

ハロウィンワールドに迷い込んだプロデューサーが初めて目にした異世界の住人。人間の血を吸いたがる以外はいつものこがたん。瞬間移動を得意とする。

摩美々

種族:魔女

様々な魔法を使いこなす魔女。認知を変えるという二次創作で使いやすそうな魔法でプロデューサーをハロウィンワールドの非常識に適応させる。薬の研究を行うなどマッドサイエンティスト的な要素も見せる。イタズラ好きだが根は優しい。

咲耶

種族:狼人間

ロケバスを持ち上げられるほどの怪力の持ち主。月が満ちてくるといつも以上に積極的に女の子を口説くようになるが、お腹をワシャワシャすることで押さえつけることができる(公式4コマより)。

結華

種族:ジン

ハロウィンワールドに迷い込んだプロデューサー相手に鋭い分析力を発揮するジン。ランプの精などで知られるジンだが、ランプや魔法の絨毯などの道具を所持していることからジンではなくアラジンの方の気がする。衣装のテキストからも一人だけ系統が違うことは自覚している模様。

霧子

種族:マミー

いつも以上に包帯を巻いている霧子。空飛ぶ箒から落ちそうになったプロデューサーを摩美々を包帯を伸ばして救出する。怪我をしたプロデューサーを心配して手当をしてくれるし、異世界の人間相手でも「ニンゲンさん」とさん付けで呼んでくれる。異世界でも霧子は優しいんだ……

放課後クライマックスガールズ

果穂

種族:猫人間※

銀河を繋ぐ黒猫列車の車掌。『黒猫列車は、お客様第一!』を合言葉に黒猫列車のクルーをまとめている。

種族は言及されていないが、耳と尻尾、「にゃあん!」という鳴き声(かわいい)から猫人間であると推測される。

智代子

種族:ゴースト

黒猫列車の車内販売員。「カロリーはゴースト級」というサンドウィッチマンのカロリーゼロ理論のような宣伝でお菓子を販売する。灯織同様にゴーストなのでハロウィンワールドの世界と人間の世界の狭間を行き来できる。

樹里

種族:ヴァンパイア

黒猫列車の運転士。ぶっきらぼうだが優しい。プロデューサーとアルストロメリアの両方を元の世界に送り届けるためにペネトレイト(バスケ用語)という走行プランを提案する。

凛世

種族:魔女

黒猫列車の警備隊。祓詞のような呪文の詠唱による魔法を使いこなす。魔法の詳しい効果は不明だが、身体の自由を奪ったり気を失わせたりする効果があると思われる。

夏葉

種族:フランケンシュタイン

黒猫列車の警備隊。プロデューサーを人質に取った暴漢相手にも圧倒的なパワーで即座に鎮圧する。頭のネジはめぐるが星型だったの対して夏葉はハート型。

アルストロメリア

甘奈

種類:キョンシー

ハロウィンワールドとは別の世界の住人であるキョンシーの姉妹の妹。甜花、千雪と共に旅行のために黒猫列車に乗り込んだ。

お札が剥がれると理性を失うがパワーが大幅に増加する。そのパワーはフランケンシュタインの夏葉も驚くぐらいなので作中でも最強レベルと思われる。

甜花

種類:キョンシー

キョンシーの姉妹の姉。旅行中に迷子の仔馬を助けている最中に甘奈と千雪からはぐれてしまった。仔馬を狙う不審な男達に襲われるが、得意の蟷螂拳で返り討ちにする(誇張なし)

千雪

種類:キョンシー

人間世界では初対面でプロデューサーのボタンのほつれを直した千雪だが、ハロウィンワールドではプロデューサーの怪我を心配する流れでそのまま血を吸おうとする。人間の血は彼女たちにとってのご飯なのでキョンシーになっても食欲は衰えていない模様。

彼女たちが住む世界では、甘奈と甜花と同じ家で暮らしていると思われる。

ストレイライト

あさひ

種族:ゴースト

魔法学校の図書委員。ゴーストなので画面の下や上からいきなり出てくる。図書委員というおそらくあさひに最も向いていない仕事をしているので、暇な時はふわふわ浮かんで時間を潰す。

冬優子

種族:猫人間※

魔法学校の図書委員。図書委員の業務中は猫を被っているが貸し出し期限には厳しいようで笑みを浮かべながら圧をかける。引っ掻いて八つ裂きにするのが得意だが、シャニマス流行語にノミネートした「ふゆたちは空中戦じゃ分が悪すぎるでしょ……!」からもわかるように飛ぶのは苦手。

種族に関する言及はないが、衣装テキストの「脳ある猫の爪」から果穂と同様に猫人間であると思われる。

愛依

種族:フランケンシュタイン

眼鏡の愛依だってすっごく可愛い魔法学校の図書委員。フランケンシュタインながら魔法学校に通っていることから種族によって魔法が使えないということは無さそう。ただあまり魔法が得意ではなさそうなので得手不得手はある模様。

ノクチル

種族:スケルトン※

魔法学校に通う魔法使い見習い。本に書かれていた呼び出し魔法によって人間世界の美味しいものを呼び出そうとした結果、副産物としてプロデューサーを呼び出す。

種族は作中では言及されていないが、ガイコツが描かれた制服、名前が透ということでスケルトンであることが推測される。透けてる透でスケルトンというダジャレです。

円香

種族:ヴァンパイア

魔法学校に通う魔法使い見習い。人間世界の円香同様にプロデューサーに対して冷たい態度を取るが、カラスに囲まれてピンチの際は使い魔のコウモリを操って救出するなど優しいところも見せる。人間世界の円香の前でもプロデューサーがカラスに囲まれる場面が待たれる。

小糸

種族:妖精

魔法学校に通う魔法使い見習い。被ったら見えなくなる透明ブランケットを編むなど特殊な道具の製作を得意とする。気弱でいつもわたわたしているが、こちらから褒めるとえっへんと内弁慶ぶりを発揮する。

雛菜

種族:狼人間

魔法学校に通う魔法使い見習い。透と円香に対しては先輩呼びなことからハロウィンワールドでも小糸と雛菜は下級生だと思われる。

人間世界に帰ろうとするプロデューサーに対して自分が噛むことでプロデューサーを狼人間にして一緒の世界で暮らすことを提案する。結果的にプロデューサーが断ったが、R-18版があったら噛まれる選択肢(バッドエンド)もあっただろう。

シーズ

次回のイベントで新たに登場するシーズの2人。予告動画で何かを追っている様子だったのと「密着!ハロウィンワールド24時」というタイトルからハロウィンワールドにおける警察のようなポジションが想像される。