【勇こな】魔物の属性を考慮した編成法







勇者のくせにこなまいきだDASH!における編成で、魔物の属性を考慮した編成法とはどのようなものなのか、解説をします。

属性とは

魔物や勇者、それぞれが属性を持っています。
属性は全部で3種類。

・攻撃(剣の絵)
・防御(盾の絵)
・魔法(杖の絵)

ダンジョンに挑む前にはこれらを確認するといいです。
それそれの右上にちっちゃく出ています。

もちろん魔物図鑑や勇者図鑑にも載っていて、イラストの右側に書いてあります。

属性の相性

属性にはそれぞれ、じゃんけんのように得手不得手があります。

自分\相手 攻撃 防御 魔法
攻撃 フツー 弱い 強い
防御 強い フツー 弱い
魔法 弱い 強い フツー

属性を考慮した編成とは

では、実際にはどのように編成するのが有効なのでしょうか。

相手の属性が確実に決まっていればそれに合わせる

相手の属性がわかっていれば話は早いです。
たとえば、勇者が攻撃属性だった場合、

このように防御属性で固めてしまえばいいです。

相手の属性が様々な場合はバランス重視

基本は相手の属性は1つに定まっていません。

ですから、自分が1つの属性に固まりすぎると、不得意属性が来たときに、苦戦を強いられます。
上のデッキで、相手の勇者が魔法属性ばかりだと、かなり辛いです。。

つまり基本は、「バランス良く」。

属性は1つのデッキの中に均等に入れよう!

1回で訪れる勇者は3体。
各属性が来てもおかしくはないです。
出来るだけブロックの出やすさ等のバランスも考えて組めるといいです。
(持っている魔物にも限りがあると思いますので、出来る範囲内で大丈夫です。)

加えて、目的に合わせたスキルも考えるといいです。

トカゲのスキルで、トカゲだらけになったあとじゃしん(攻撃力高)だらけ↓

どうしても捕獲したい勇者がいるときに捕獲率アップスキルを繰り出したい↓

※あくまで1例です。

実際に編成を組むときは、属性に加え、スキルや育てたい魔物を入れるなど工夫が必要になってきます。
ただ、属性を後回しにしすぎると、いざというところで勝てないことがあるようなので、頭の片隅に入れておくといいでしょう。

基本的な編成の仕方はこちら